31 October 2016

Red cooked pork





I've leaned this dish at Chinese lesson of Tsuji cooking school.  It took about four hours to make but following the professional recipe, it made a perfect.  I used Chinese soya sauce so  the color of the sauce is very dark.

「紅焼肉」これは辻の中華で習った有名な料理。東坡肉(トンポーロー)と同じで蘇軾(宋時代)が好んだ料理として中国全土で普及し食されている。日本では沖縄のラフテーを通して、豚の角煮として鹿児島や長崎の卓袱(しっぽく)料理にもある料理だ。ただし豚の皮が付いていないといけない。

本格的な調理方はとにかく時間がかかる。肉を素で1.5時間素で煮込み、重しをして冷やして肉を平にする。形を整えた後に糖類で1時間に煮込み、醤油を入れて1時間煮込む。砂糖は氷砂糖を使うが、学校のレシピは甘すぎたので調整が必要だった。醤油は中華醤油を使っているので色が濃い。調味料はシンプルだが深い料理だ。

No comments:

Post a Comment